わき脱毛も持病があると施術できないの?

脱毛サロンでは施術前に必ずカウンセリングがありますが、持病を持っていると施術できない場合も。わき脱毛だけでも無理なのかな?


脱毛サロンは持病があると施術できない場合がある

脱毛サロンでは、施術を受ける前に必ずカウンセリングを受ける必要があります。

そこで、これまでに大きな病気をしたことがないか、アレルギーはあるかなどのヒアリングを受けるのですが、このときに持病やアレルギーを持っている人は、施術を受けることができない可能性があります。

必ずしも受けられないというわけではなく、例えばアレルギーであれば、鼻炎など施術をすることで肌やそのアレルギー症状に悪影響が及ぶものでなければ、施術を受けられるケースも多いです。

ただし、薬剤アレルギーやてんかんなど、施術と受けることで健康被害を及ぼしたり、発作を引き起こす可能性がある場合は、施術が受けられないかもしれません。

ちなみに、そのほかに施術を受けることができない人として、妊娠中の人が挙げられます。

妊娠をしていることが必ずしも施術に悪影響を及ぼすというわけではないのですが、やはりお腹の赤ちゃんに何かあっては大変ですので、サロン側も慎重になるようです。

わき脱毛でも施術は無理?

全身脱毛ではなく、わきの脱毛であれば施術範囲が狭いのでなんとか施術を受けられるのではないか、と考える人も多いようですが、一般的な脱毛サロンは医療機関ではないので、やはりわき脱毛のみであっても施術を受けることは難しいと思われます。

ただし、医療レーザー脱毛を行っている医療機関であれば、対処できる持病であれば施術を受けられることがあるようです。

医療レーザー脱毛は、美容皮膚科や美容外科などで行っている施術で、医師の指導の下でないと施術を行うことができない脱毛方法になります。

医療レーザー脱毛は、一般的な脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛よりも施術費用が高いというデメリットがありますが、医療機関ということで、医師や看護師が常駐しているため、持病や皮膚のトラブルがある人でも安心して施術を受けられるのは助かりますね。


アリシアクリニック